ハクビシン駆除の情報収集ならおまかせ!|ハクビシン駆除ナビ

フリーダイヤル0120-021-072

ハクビシン 駆除の方法

ハクビシンの駆除方法は2つあります。 ① ハクビシンを家屋から追い出すこと ② ハクビシンを生け捕りにすること

【ハクビシンを追い出す方法】

薫煙追い出し・忌避剤散布などの方法があります。
ときには爆発音でビックリさせて追い出すこともあります。

さらに、人が屋根裏に入って直接追い出すこともあります。

【ハクビシンを生け捕りにする方法】

ハクビシン捕獲を行うにはまず事前に、都道府県または市区町村の担当部署に有害鳥獣駆除の申請をします。
申請書類を提出後2週間から1ヶ月で許可がおります。

ワナ捕獲
文字どおり、虎バサミや檻カゴなどの罠を用いてほかくします。
ただし、狩猟免許が必要です。ハクビシン駆除業者に資格を持った施工士のいることを確認しましょう。

空気銃などを使用する場合もでてきます。

【ハクビシンの侵入口をふさぐ方法】

ハクビシンは4~5㎝の隙間があれば侵入します。
金網やアルミパンチング、材木や厚めのプラスチックなどを用いて、2度と侵入できないように遮断します。
この進入口の遮断は、駆除作業の中でも、ハクビシン駆除業者が最も力を注ぐところです。

この通り、ハクビシン駆除にかんしては専門的な知識と経験がないと中々難しい状況であります。特に、煙を使用したハクビシンの駆除にかんしては誰でも出来そうな感じがするのでしょうが、煙を焚く場所や、煙でハクビシンが逃げるであろうルートを予め確保しておくなど一筋縄ではいきません。また、ハクビシンは帰巣本能がありますので一度追い出したら、すぐにハクビシンの侵入経路をシャットアウトし次の侵入を防がなければなりません。そう言う事を考えてもハクビシン駆除にはハクビシン駆除のプロの方にお願いするのがベストではないでしょうか。